部屋の中に新緑を!クラシカルモダンな春の森でウエディング

さわやかな風を感じる春の森を

結婚式の会場はリゾート風、英国スタイル風などさまざまなテーマがあり、カラーリングや調度品、壁のイメージなどがしっかりと仕上がっているところもあります。表現したいスタイルが決まっているのなら、それに合う会場を探しましょう。たとえば、室内に森をつくりたいと考えているのであれば、ガーデン付きの古い洋館もいいですよ。メインテーブルがおかれたガーデンと部屋を自由に行き来することのできる立食スタイルにします。部屋中が緑の香りで満ち、森を散歩しているかのようにして、外と中が逆転したような一日だけのワンダーランドを完成させましょう。ドレスはフェミニンさを感じられるエレガントなスタイルにして、ブーケはシックなバラを無造作に束ねて、ティーツリーや蔓ものを添えて、こぼれるようなスタイルが素敵ですよ。

料理で華やかさをプラス

全体は木々の淡いグリーンをテーマにして、ブーケに淡いピンクのバラを使用する以外は白花を中心にすれば、さわやかな新緑の森をイメージできますよ。グランドピアノの周りにドウダンツツジやヘデラ、ダスティミラーなどを飾り付け、お友達にピアノ演奏やバレエを披露してもらってもいいでしょう。また、庭と室内を自由に行き来する立食スタイルなので、森のテーブルにはカラフルで美しい食事を並べて華やぎを加えます。料理には二人の名前入りのフラッグをつけるなど、おしゃれアイテムをプラスするのもいいでしょう。すっきりと直線的なドウダンツツジとやわらかなフォルムのナツハゼで森のベースを作り、木々の下にはオオデユリやライスフラワーを置くことでやさしい印象をプラスできます。

京都の結婚式場では、ゲストハウスや森の中でたくさんの自然を感じられるチャペル、風情ある街並みの中にある結婚式場など様々なスタイルがあります。