女性が憧れるプロポーズ、どんなシチュエーションが喜ばれるのか

プロポーズはどんなシチュエーションですべきか

プロポーズは一生に一度の大切なもの。失敗や後悔はしたくないものです。今回はそんなたいせつなプロポーズをどんなシチュエーションでするといいか2つに分けてその良さをお伝えしていきます。

非日常の中で思い出に残るプロポーズ

プロポーズにふさわしい場所と言えばまず思い浮かぶのはどんな場所でしょうか。夜景の綺麗な場所で、高級レストランで、山の頂上で、いろんな所が考えられますが、ここに共通するのは「非日常感」です。普段は行かないような場所は緊張感もあるので、プロポーズされる相手側の気持ちも高揚して期待感も膨らんでいます。また、プロポーズが成功して結婚した後はその場所が特別な場所になるので、毎年記念日に訪れてその時の気持ちを思い出しながら祝うという「その後」のプランも立てやすくなります。

気を付けたいのは大抵の場所が人目に付く場所であること、そしてその場所にあうようなサプライズ感の高いプロポーズ演出は緊張しがちな人にとってはハードルが高い、という事です。相手側がサプライズ好きであったり、記念に残るようなことが好きな場合はそのハードルを乗り越えてプロポーズする価値は大いにあります。

自分たちらしく、日常の中でプロポーズ

日常の中でのプロポーズは他人の目を気にせず「2人らしさ」を出すことができます。普段よく行く場所で、普段する定番デートの中で、お互いの落ち着く家で、気取らずにプロポーズをするのも良いものです。気を付けたいのは言葉だけではなく、なにかいつもと違うプラスアルファをすること。プレゼントを用意してみたり、いつもはしない料理をしてみたりと「いつもと同じ中にも特別感のある演出」をすることでこれはプロポーズであるという事をしっかり認識してもらう事ができます。

プロポーズをサプライズする方法に、映画館を貸しっきって、自分で作ったオリジナルムービーを上映してサプライズする方法があります。