どうすればいいかわからない!結婚式の準備の進め方は?

まずは式場を決定して!

「プロポーズが済んだけれど、どうやって結婚式まで進めていけばいいかわからない」というカップルも多いです。しかし何もしなければただただ時間だけが過ぎて行ってしまうことに…。結婚が決まったら、準備に取り掛かるためにもまずは式場を決定しましょう!

結婚情報誌を購入したり、ネットで調べたりして式場見学やブライダルフェアの予約を入れます。あまりにたくさん式場を見学してしまうと、情報があふれて混乱してしまうため、3.4軒の式場を見学するカップルが多いです。

早めにゲストに連絡を!

式場が決まると予約を取るために結婚式の日程も決まってきます。結婚式の日程が決まれば、招待するゲストのリストアップを行いましょう。招待状を発送するために、まずは招待したい方々に電話やメールなどで結婚式の招待状を送っていいか連絡を取ります。招待状を送る前に、必ず一言先に連絡を取り、住所を聞きましょう。席次が完全に決定するのは結婚式の1ヵ月~2週間前ですが、早めにゲストには連絡したいですね。

早めの行動で余裕を持たせて

式場にもよりますが、本格的な結婚式の打ち合わせは結婚式の4.5ヵ月前から始まります。担当のウェディングプランナーも決まり、お料理・BGM・写真・装花・衣裳・進行などかなり細かい打ち合わせが入ってきます。1回の打ち合わせは約4.5時間かかることも…。忙しくなる前に、結婚指輪を準備したり、両家の顔合わせ、新居の準備、新婚旅行の予約などをこなしていきます。何事も早め早めに準備を進めていくと、後々慌てませんよ!

大阪には人生に一度を華やかに飾ってくれる結婚式場が多数存在します。挙式スタイルや費用などのプラン、そしてお料理など納得のいくものを、大阪の結婚式場で探してみましょう