少人数だからこそ!アットホームな結婚式でしたい演出

ゲストが協力!リングリレーで結婚指輪を渡して

挙式の必需品である結婚指輪。結婚指輪をお子様ゲストが運んでくれる「リングボーイ・リングガール」の演出は有名ですが、アットホームな式だからこそ、「リングリレー」の演出でゲストに参加してもらいましょう。

バージンロード側に座っているゲストへチャペルの入口から祭壇までリボンを渡して。そのリボンに結婚指輪を通して、チャペルの入口から祭壇にいる新郎新婦の元まで、ゲストが結婚指輪を運ぶという演出です。

一般的には、挙式での結婚指輪は新郎新婦しか触れることはできないもの。そんな大切なふたりの一生のジュエリーを、ゲストみんなで新郎新婦の元に運びます。ゲストもふたりからの信頼が感じ取れる素敵な演出です。

最後のプチギフトにもこだわって

披露宴が終わり、ゲストのお見送りのときに新郎新婦から手渡されるプチギフト。大人数の結婚式の場合、もちろん既製品が用意される場合が多いです。少人数の結婚式だからこそ、ラッピングをオリジナルでこだわってみましょう。

新郎新婦手作りのメッセージカードを付けてみるだけでも温かみのあるプチギフトができます。来てくれたゲストの名前や写真を準備して渡してもいいですね。

大人数での結婚式だと、プチギフトひとつひとつをラッピングするのは大変ですが、少人数のアットホームな結婚式だからこそ、最後のプチギフトまでこだわることができますよ。

楽しい披露宴の終わりに、新郎新婦からの心のこもったオリジナルのラッピングのプチギフトをもらえると、ゲストも記憶に残りますね。

東京にはおしゃれなレストランが数多く存在します。これらのレストランは少人数の結婚式にも対応しているため、少人数の結婚式なら東京で行うのがおすすめです。