どんな結婚式にする?プランナーの力を借りてコンセプトメイク

ポジティブな言葉がたくさん生まれる

結婚式は楽しくて幸せで心が温かくなるものですから、忙しくても予算が少なくても、あるいはセンスに自信がなくても諦める必要はないですよ。二人だけでいいアイディアが生まれなくても、フリーのウエディングプランナーの力を借りてもてもいいでしょう。本当に価値があるのは、その日、その場にいる人全てがポカポカな気持ちになれるようなウエディングになります。かわいいことはもちろん、美味しい、楽しい、キレイで、感動するなどゲストからポジティブな言葉がたくさん聞けることこそ、結婚式の醍醐味でしょう。そのときを祝うためにわざわざ集まってくれる大切な人たちの顔を一人ひとり思い浮かべたら何を伝えればいいのか、何をしたら素敵かはきっとわかってくるでしょう。

まずはコンセプトメイクから

まずは、二人のウエディングのコンセプトを決めましょう。目的やテーマを決めると中身が具体化しやすくなりますよね。海で出会ったなら海をテーマに、花が好きならガーデンなど、ストレートでもいいですし、家族への感謝というように見えないものでも大丈夫ですよ。少し難しいなと感じたら、二人の共通の趣味や好きなこと、二人が大切にしていることなど、二人に関するヒントをプランナーに伝えましょう。プロならではの視点で具体化してくれますよ。

音楽そのものをテーマにしても

音楽がない結婚式はないので、音楽そのものをテーマにしてみてもいいでしょう。二人の思い出のジャズやピアノがつないでくれた愛、70年代のミュージックが好きな人などは音楽をテーマにしやすくなります。しかも、音符や譜面、楽器など音楽にはシンボリックなものが多いので、装飾にも取り入れやすいでしょう。

福岡の結婚式場を利用して結婚式を挙げると、レベルの高い会場が多いので素晴らしいものに仕上がるでしょう。